スネイリーズ by Sottuck(そったく)

あったらいいな を かたちにする スネイリーズ presented by Sottuck

スネイリーズのロゴマーク スネイリーくんのお話

ご覧になってお分かりの通り、スネイリーズのロゴマークはかたつむりです。
英語でかたつむりはSnail(スネイル)。
かたつむりくんの名前をSnaily(スネイリー)にしました。
「スネイリーズ」は、つまり「Snailyくんのお店」です。
では、何故かたつむりがロゴキャラクターなのか。
ゆっくりでもいいよ。
この、かたつむりにつながる私の息子の小さいころのエピソードがあるのです。
みなさんは アーノルド・ローベル著「ふたりはともだち」(文化出版局、三木卓翻訳)という本をご存知でしょうか。

ハンディキャップを持った息子が小学生の頃、
特別支援学級の国語の授業で簡単なせりふ劇が仕立てられました。
一歩一歩それなりのスピードでも、歩み続けることが大事。
「ふたりはともだち」は、がまくんとかえるくんの友情物語のシリーズのうちのひとつですが、
その中に納められた心温まる5つのエピソードの中に「おてがみ」というものがあります。
お手紙をもらったことのないがまくんに、心優しいかえるくんがお手紙を書き、かたつむりくんに配達を頼んだところ
・・・というお話。(とても心温まる良いお話なので詳しくは書きません。是非ご自分で読んでみてください。)
その劇の息子の配役がかたつむりくんでした。

気のいいかたつむりくんの役を息子は喜々として演じました。
ゆっくりでも前向きに。
一生懸命がまくんのお家まで手紙を届けたかたつむりくん。でもとてもゆっくり、のんびりな配達でした。
それは健常児よりもゆっくりと発達する息子の成長と重なりました。
息子と同じようなハンディキャップを持った子供たちを、少しでもサポートできたらいいな。
そんな思いを込めて、スネイリーくんのキャラクターが出来ました。
かたつむりのスネイリーくんは、そんなゆっくり成長する子供たちの象徴なのです。
お気軽に遊びに来てくださいね。

ニュース

通園・通学グッズ

自信を育てる スネイリーズの通園・通学グッズ

らくらくシューズケース

わずか15秒でしまえる らくらくシューズケース シリーズ

工夫ポイント

ゆとりある開口部と簡単マジックテープ止め。
ストレスのない出し入れを可能に。丈夫な素材とシンプルなデザイン。ワッペンなどでアレンジすれば、ママ手作りのオリジナル感を演出できます。PTによる歩行訓練や歩き始めのお出かけには、ベビー用の「はじめのいっぽ」、ハイカットシューズ用には「ボックスシューズケース」もございます。

ランチポーチ

簡単オール・イン・ワン ランチポーチ

工夫ポイント

持ち手部分がリング状のファスナーを使用。持ちやすいので指の力が弱くても簡単に開け閉め出来ます。指をかけて握ってもOK。その上、大容量。お弁当の他、コップ、カトラリーケース、ランチョンマットまで楽に入れられます。
離乳食時期のお出掛けや摂食指導の時にも活躍します。

お客様の声

デニム生地ときのこ柄のお弁当袋を購入しました。生地がしっかりしていて、六年生の息子の大きな弁当箱とデザートもしっかり入ります!デザインもおしゃれで子供達も気に入ってます。更に2袋買い足しました!セットでスプーン入れも購入しましたが箸入れも作っていただきたいです。
fromマリコさん

あづま袋

脳を育てる あづま袋

工夫ポイント

あづま袋の短くて結びにくい欠点を改良。結ぶ部分が長くなるようにアレンジ、初めてでも結びやすいです。紐結びの導入練習としても使えます。

カトラリーケース

ぱっと出して、さっと片付け カトラリーケース

工夫ポイント

マジックテープ止めのフラップ仕様。練習箸を入れられるサイズもご用意。使用後のスプーンなどを入れても意外と汚れはつかないのでご心配なく。

お客様の声

娘がとても気に入ってます。縫製がびっくりするほどしっかりしていて、素人感が無くて、プロダクト感が出ていました。ベルクロで開け閉めしやすいです。お弁当を食べるときに、今まではスプーンもフォークもラップに包んでそのままもっていってたので、きちんとかわいいケースに入れていると気分があがります。商品愛と、真摯な姿勢がビシバシ伝わってきます。
from K.Sさん

さんすうアプリ

ゆっくりおぼえる スネイリーズのさんすうアプリ

テスト版公開中!

本人が納得しないと身につかない数の概念。

ゆっくり育つ子の為に、超スモールステップを実現!

ゲーム感覚で繰り返し遊ぶことで、数の概念を体感、それから先の算数への道筋を作ります。
乳幼児期から使用できます。

小学校で機械的に四則演算ができていても、「条件が変わると途端にわからなくなる」など数の概念が定着してないお子様にもお薦めです。

そったくとは?

そったく
代表:福田 恭子

「そったく」の由来
漢字で書くと「啐啄」。
啐は卵の中の雛が孵(かえ)ろうとして中から殻をつつく音。
啄は、親鳥が雛の行動に反応して外側から殻をつつく音。
親子の気持ちが通い合い、同時につつくという共同作業があって初めて卵の殻が割れ、雛が孵ることができる様子をさしています。
転じて禅の言葉として使われています。
「そったく」には、啐啄本来の意味、こどもたちのひそかな声に耳を傾けたいとの思いを込めています。
*禅の言葉:師家と修行者との呼吸がぴったり合うこと。機が熟して弟子が悟りを開こうとしているときにいう。(大辞林第三版より)

お問い合わせ

mail:snailys.tinyshop@gmail.com

〒120-0025 東京都 足立区 足立 1-19-5-216
TEL:03-6753-6753​​